イースターツリーを飾りました

今年の4月16日の日曜日はキリスト教会の暦でイースター(復活日)でした。



イースターとは

イエス・キリストが私たちの罪のあがないのために十字架にかかり、死んで墓に葬られた後、三日目の日曜日の朝、復活されたことをお祝いするキリスト教では最大の祝日です。キリスト教の祝日ではクリスマスが一般的によく知られていますがイースターはキリストの出来事を記念する、最も嬉しい喜びの時です。


和泉短期大学では4月17日(月)のチャペルアワーでイースター礼拝が行われます。イースターを祝う間(4月中)、学内の2か所、クラークホールと本館の玄関ホールでイースターエッグがツリーに飾られました。

チャペル委員の学生たちが和泉短期大学ならではのキリスト教行事を楽しみました。


玄関ホールに飾られたイースターエッグは、前学長(特任教授)伊藤忠彦先生から頂いた手作りのイースターエッグです。



イースターと卵

イースターの行事として、ゆで卵をカラフルなセロファンでラッピングして贈ったり、ウサギが卵を運んでくるとの言い伝えから子どもたちに宝探しのゲームをさせたりもします。イースターに卵が用いられるのは、卵が復活の象徴であることからです。



  • 和泉短期大学では何が学べるの?
  • 入試情報が知りたい!
  • オープンキャンパスへ参加しよう!
  • 入学案内書などの資料請求はこちら。

Pick Up

  • キャンパスマップ
  • 学生に聞きました。
  • 専攻科介護福祉専攻
  • キャリアデザインセンター
  • 和泉白書
  • 奨学金制度
  • 子育てサロン はっぴい
  • 関連団体リンク
  • 2007年度、本学は短期大学法人として初めて日本格付研究所による「学校法人の格付け」を取得しました。
  • 2007年度第三者評価適格認定短期大学(財団法人短期大学基準協会)
  • 文部科学省-選定-【平成21年度】★学生支援推進P【平成16年度】★現代GP