第30回 社会福祉士国家試験結果発表

第30回社会福祉士国家試験の結果が、2018年3月15日(木)に発表されました。

和泉短期大学の卒業生は、福祉系大学等ルート(福祉系大学等+実務経験)で受験し、第30回の合格者は3名でした。

10名以上の受験者がいる福祉系大学等ルートの合格率では、本学は全国18位〈16.7%〉(70校中)です。

働きながら仕事で忙しい中での国家試験受験は、努力の積み重ねと存じます。


本学は、1988年4月から社会福祉士国家試験受験資格に必要な指定科目(18科目)を履修できる社会福祉コースを2002年度まで設置し、現在は休止しています。

社会福祉士国家試験受験資格を取得した本学の卒業生は、卒業後2年以上の指定施設での実務経験を経て、毎年難関な国家試験にチャレンジしています。


今後も、ますますソーシャルワーカーとしてご活躍されることを心からお祈り申し上げます。

  • 和泉短期大学では何が学べるの?
  • 入試情報が知りたい!
  • オープンキャンパスへ参加しよう!
  • 入学案内書などの資料請求はこちら。

Pick Up

  • キャンパスマップ
  • 学生に聞きました。
  • 専攻科介護福祉専攻
  • キャリアデザインセンター
  • 和泉白書
  • 奨学金制度
  • 子育てサロン はっぴい
  • 関連団体リンク
  • 2007年度、本学は短期大学法人として初めて日本格付研究所による「学校法人の格付け」を取得しました。
  • 2007年度第三者評価適格認定短期大学(財団法人短期大学基準協会)
  • 文部科学省-選定-【平成21年度】★学生支援推進P【平成16年度】★現代GP