鈴木敏彦教授のコメントがタウンニュースに掲載されました

2017年7月27日発行 タウンニュース「やまゆり園事件特集 あの日から1年 今思う - 市内からの声」に、障害者福祉関係者として、本学鈴木敏彦教授のコメントが掲載されました。


p_suzuki プロフィール
 鈴木敏彦(スズキトシヒコ)
 和泉短期大学 児童福祉学科 教授
 詳しくはこちら

タウンニュース さがみはら中央区版 No.1359 2017年7月27日(木)号

掲載されたコメント

「事件の発生から一年間、多くの人々により共生社会のあり方を問いかける発信、行動がなされてきました。その一方で、事件の風化を危ぶむ声も上がっています。障害者基本法には『社会的障壁』という考え方が盛り込まれ、課題は障害者自身にあるのではなく、障害者と共に暮らすことを拒む社会の側にあることを明らかにしています。『社会』とは、私たち一人ひとりのことです。今、私たちにとって何より大切なことは、事件を風化させず、事件が投げ掛けた課題に向き合い続けることです。何故ならば、課題への答えを導き出すのは、社会の一員である私たち一人ひとりの役割だからですす」

 

関連リンク

・タウンニュース関連記事

- やまゆり園事件から1年『忘れない、19人の命』 (2017年7月27日)
- 「混乱」の中で歩んだ1年 社会 やまゆり園 入倉かおる園長 (2017年7月27日)
- 重なり合う、鎮魂の思い 社会 1周忌 千木良で「偲ぶ会」 (2017年7月27日)
- 「市内からの声」 (2017年7月27日)

- 「連載企画 問われる『共生』第2回」(2017年2月2日発行、鈴木敏彦教授)


・内閣府ホームページ

共生社会政策


・神奈川県ホームページ

障害福祉


・相模原市ホームページ

共生社会の実現に向けた共同宣言について

  • 和泉短期大学では何が学べるの?
  • 入試情報が知りたい!
  • オープンキャンパスへ参加しよう!
  • 入学案内書などの資料請求はこちら。

Pick Up

  • キャンパスマップ
  • 学生に聞きました。
  • 専攻科介護福祉専攻
  • キャリアデザインセンター
  • 和泉白書
  • 奨学金制度
  • 子育てサロン はっぴい
  • 関連団体リンク
  • 2007年度、本学は短期大学法人として初めて日本格付研究所による「学校法人の格付け」を取得しました。
  • 2007年度第三者評価適格認定短期大学(財団法人短期大学基準協会)
  • 文部科学省-選定-【平成21年度】★学生支援推進P【平成16年度】★現代GP